出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • JISには国土行政区画総覧にある「京都市左京区浄土寺広岾町(ひろやまちょう)」を典拠に採用されている[1]が、現在では広帖町(こうちょうちょう)に改められており該当の地名は現存しない。
  • 埼玉県などではこの字を使用する地名が散見される(「埼玉県所沢市南永井字大岾(おおはけ)」など)[2]
  • 韓国でも一部の地名に「峰」の意で使用されることがある(「영랑점(永郎岾)」など)が、日本の用例との関連は不明。

意義[編集]

  1. 字義不詳。

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]

脚注[編集]

  1. 芝野耕司『JIS漢字字典』、日本規格協会、2002年6月
  2. はけ」は丘陵の片岸を指す方言で、各地で地名として使用されている。