新米

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

 (しんまい)

  1. その年に収穫された
    • その日にならなければ決して作らないという餅や団子、それに伴なったいろいろの行事の、他の日にはついぞ見られぬものがいろいろある。ことに新米は香りが高く、味がおいしく珍しいのに、わざと以前はこの折目の日まで、食事につかうことをさしひかえていたのであった。(柳田国男年中行事覚書』)〔1955年〕
  2. 新しく組織類に所属した新人
    • 十三日 豆腐屋が来た。声の波の形が整わぬので新米という事が分る。(寺田寅彦窮理日記』)〔1900年〕

関連語[編集]

翻訳[編集]