出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 形声文字。「」+音符「」。
    19世紀の科学者徐寿が、"oxygen"について、生命維持に必須の気体という意味で「養氣yǎngqì)」と命名。20世紀に入って元素名を一文字で表す傾向に際し、同音である(但し、声調は異なる)「(yáng)」を用いた「yǎng)」を造字したが、画数が多く不便なため、「養」の構成字でもある「yǎng)」を用いた現在の字体となった。

意義[編集]

  1. 酸素

日本語[編集]

この言葉についての正確性の検証が議論されています。+

発音[編集]

中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 酸素

熟語[編集]


コード等[編集]

  • Unicode
    • 16進:6C27
    • 10進:27687
  • JIS X 0208(-1978,1983,1990)
    コード割り当て無し
  • JIS X 0213:2004
    コード割り当て無し
  • 四角号碼 : 80517
  • 倉頡入力法 : 人弓廿手 (ONTQ)
  • 康熙字典: 0599.151
  • 諸橋: 17064
  • 漢語大辞典: 32011.130