出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

会意形声。『』(爬虫類)と『』(とかげの象形)を合わせた字で、『易』が「たやすい」「かわる」という意味に変わったため、『虫』を加えた『蜴』を「とかげ」という意味で用いるようになった。

意義[編集]

  1. とかげ

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]