duodecimal

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

英語[編集]

語源[編集]

形容詞[編集]

duodecimal (比較形なし)

  1. 数学十二進法の。
    • The duodecimal number 26 is equivalent to thirty, or the decimal 30.
      (※ ここでの"26"は"two six"と読む)
      十二進法の26は三十、つまり十進法の30に相当する。
    • The decimal 3/144 is written as 3/100 in the duodecimal fraction system.
      十進法の3/144は、十二進法の分数では3/100と表記される。
    • The decimal "21 years and 10 months" can be expressed as the duodecimal "19 years and A months"; or "19A months", equivalent to the decimal "262 months".
      十進法の「21年10ヶ月」は、十二進法で「19年Aヶ月」、あるいは「19Aヶ月」として表せる。後者は十進法の「262ヶ月」に相当する。

名詞[編集]

duodecimal (複数 duodecimals)

  1. 十二進法

関連語[編集]

  • duodenary(十二個一組の、十二個から成る)
  • binary(二進法、二個一組の、二つから成る)
  • decimal(十進法、十分の一)
  • duodecimal(十二進法、十二分の一)
  • hexadecimal(十六進法、十六分の一)
  • vigesimal(二十進法、二十分の一)
  • sexagesimal(六十進法、六十分の一)

スペイン語[編集]

語源[編集]

形容詞[編集]

duodecimal 男性/女性 (複数 duodecimals)

  1. (数学)十二進法の。