kĩeha

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キクユ語[編集]

異表記・別形[編集]

発音[編集]

  • IPA: /keɛ̀há/
Benson (1964:xxii–xxiii) によると孤立形の声調パターンは「中中」であるが、前に nĩ が置かれて Nĩ kĩeha.kĩeha である。」と言う場合は最も低い音節を1とすると nĩ を含めて「312」、前に ti が置かれて Ti kĩeha.kĩeha ではない。」と言う場合は最も低い音節を1とすると ti を含めて「2、下降、1」となる。
Benson (1964) では声調クラスの分類は「クラス4」で、他に同クラスの2音節語幹語には kĩng'ang'ingũkũ などがある。

名詞[編集]

eha クラス7(複数: cieha

  1. 悲しみ不安心配[3]
  2. オオバヤドリギ科植物Englerina woodfordioides[1]シノニム: Loranthus woodfordioides[4])。ヤドリギ類のように樹上寄生する[4]

派生語[編集]

ことわざ[編集]

参照[編集]

語義1:

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 Njoroge, Grace N. and Rainer W. Bussmann (2006). "Traditional management of ear, nose and throat (ENT) diseases in Central Kenya." Journal of Ethnobiology and Ethnomedicine 2:54.
  2. 湯川恭敏 (1981).「キクユ語名詞アクセント試論――リムル方言について――」 『アジア・アフリカ言語文化研究』22, 75-123.
  3. "eha" in Benson, T.G. (1964). Kikuyu-English dictionary, p. 86. Oxford: Clarendon Press.
  4. 4.0 4.1 Leakey, L. S. B. (1977). The Southern Kikuyu before 1903, v. III, p. 1325. London and New York: Academic Press. ISBN 0-12-439903-7
  5. Kamau, Loice Njeri et al. (2016). "Ethnobotanical survey and threats to medicinal plants traditionally used for the management of human diseases in Nyeri County, Kenya", p. 8. TANG 6(3).

外部リンク[編集]

語義2:〈Englerina woodfordioides