maga

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハンガリー語[編集]

語源[編集]

mag +‎ 接尾辞 "-a (所有接尾辞)"の語彙化。元々の意味の語源はハンガリー語では見つかっていないが、関連する言語では証明されている。

発音[編集]

  • IPA(?): /ˈmɒɡɒ/
  • (ファイル)
  • 分綴: ma‧ga

代名詞[編集]

maga (人称代名詞)

  1. あなた
    単数の敬称の代名詞。複数形は maguk

用法[編集]

magaön には様式の違いがありますが、両方とも敬称で3人称の動詞の活用形を使用します。歴史的な理由から、maga は一般的に同じ社会的地位や年齢の話者の間でやや無礼あるいは軽視されていると受け取られますが、教師など話者の1人が社会的に上位にあるような会話では一方的に広く使用されています。より身近な関係や高齢者や地方のコミュニティに住む人々の間で好まれる呼びかけの形でもあります。

格変化[編集]

語形変化 (語幹: 長/高母音 , 母音調和: 後舌)
単数 複数
主格 maga
対格 magát
与格 magának
具格 magával
因格 magáért
変格 magává
到格 magáig
様格(ként) magaként
様格(ul)
内格 magában
上格 magán
接格 magánál
入格 magába
着格 magára
向格 magához
出格 magából
離格 magáról
奪格 magától
非限定的
所有形単数
magáé
非限定的
所有形複数
magáéi

関連語[編集]

派生語[編集]

代名詞[編集]

maga (再帰代名詞)

  1. 自身彼自身彼女自身それ自身
    Péter lelőtte magát.ペーテルは自らを撃った。

格変化[編集]

語形変化 (語幹: 長/高母音 , 母音調和: 後舌)
単数 複数
主格 maga
対格 magát
与格 magának
具格 magával
因格 magáért
変格 magává
到格 magáig
様格(ként) magaként
様格(ul)
内格 magában
上格 magán
接格 magánál
入格 magába
着格 magára
向格 magához
出格 magából
離格 magáról
奪格 magától
非限定的
所有形単数
magáé
非限定的
所有形複数
magáéi
  • 各人称の再帰代名詞:
    1人称単数: magam、2人称単数: magad、3人称単数: maga
    1人称複数: magunk、2人称複数: magatok、3人称複数: maguk

複合語[編集]

成句[編集]