oro

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

アイヌ語[編集]

カナ表記 オロ

位置名詞[編集]

所属形のひとつ

  1. ~の所。~の場所(位置や方向、時間)として扱えない名詞の後に置いて場所を表す名詞句を作る。
  2. 場所をあらわす名詞(句)の後に置いて、強調する
  3. 所属形 oro ですでに言及した場所を示す

概念形は or

所属形は他に oroke がある

派生語[編集]

  • orounpe オロウンペ 収穫
  • orouspe オロウㇱペ ~の話、~の噂
  • orowa オロワ それから、その次に
  • orowano オロワノ それから、その次に

参考[編集]

場所を示す名詞(句)を必要とする助詞や動詞と共によく使われる

  • oro un オロウン (沙流・千歳方言などで)そこへ
  • oro wa オロワ (沙流・千歳方言などで)そこから
  • oro ta オロタ (沙流・千歳方言などで)そこで、その場で
  • kus クㇱ そこを通る
  • oma オマ そこにある、そこに入る

イタリア語[編集]

発音[編集]

  • IPA: /ˈɔ.ro/

語源[編集]

ラテン語 aurum

名詞[編集]

男性

  1. (Au)
  2. 金銭
  3. 金色
  4. タロットの金貨

関連語[編集]


エスペラント[編集]

物質名詞[編集]

or/o

  1. きん
  2. Au

スペイン語[編集]

発音[編集]

  • IPA: /ˈo.ɾo/

名詞[編集]

男性

  1. 黄金(Au)
  2. 金銭
  3. 金色
  4. タロットの金貨

関連語[編集]

参照[編集]


ラテン語[編集]

発音[編集]

動詞[編集]

ōrō

  1. ōrāre(話す)の直説法現在一人称単数形。