un

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

UN および un- も参照。

アイヌ語[編集]

カナ表記 ウㇴ/ウン

発音[編集]

動詞[編集]

他動詞 二項動詞 (単数

  1. ……(が、そこに)いる、入る。(……は、固定しているもの、例えば植物 cf. o, ot
us に対して、基本動作概念を表す。
「数詞で限定された名詞句(意味的に複数)」が主語の場合にも用いる。

例文[編集]

  • nonno un. この場合、花は一輪(でもいいし、群生していなければ実は複数でもよい)。
  • nonno us. この場合、花は群生している。あるいは、毎年/年中いつも(咲いて)いる。
  • × iwan nonno us. 数詞で限定されているから、複数 us は使わない。
  • iwan nonno un. 「(そこには)六輪の花が(咲いて)いる。」「(そこには)多くの花が(咲いて)いる。」
アイヌの神聖数 iwan が使われているので、そこはかとなく幸先がよい感じ。物語が始まりそうだ。

助詞[編集]

格助詞 沙流・千歳・静内方言など。

  1. (場所)……へ。

関連語[編集]

  • en 日高東部 十勝方言
  • ene 釧路方言

助詞[編集]

終助詞

  1. (肯定の返事の末尾に付ける)

イタリア語[編集]

不定冠詞[編集]

女性形: una

  1. ある
    s impura: uno

形容詞[編集]

  1. 一つ
    s impura: uno

関連語[編集]


ウェールズ語[編集]

数詞[編集]


英語[編集]

名詞[編集]

  • oneの変形。

フランス語[編集]

不定冠詞[編集]

男性(女性: une, 複: des; 否定: de

  1. ある

形容詞[編集]

数詞(基数詞)

  1. 一つ

名詞[編集]

男性 数詞(基数詞)

  1. 1ひとつ

関連語[編集]