出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 形声+ハ(鉱物の意)+(キン=「含む」をあらわす)から、土中に含まれる鉱物、転じて金属の意味に用いる。

意義[編集]

  1. 金属
    1. 金属の一種、こがね。またその色。
    2. 金属製の道具、楽器、武器など
  2. 貨幣の単位
  3. かたい
  4. 五行七曜の一つで金属のように冷徹・堅固・確実な性質を表す。
  5. 中国の歴史王朝。女真族が建設した国家。
    1. 現在の東北部に興り、華北を支配した。1115年建国、1234年滅亡。→w:金 (王朝)
    2. 現在の東北部に興り、の母体となった。→w:後金
  6. 韓国人の姓の一つ。金日成 , 金大中など

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

発音[編集]

名詞[編集]

(きん)

  1. 金属元素の一つ。元素記号Au, 原子番号79, 原子量196.96655。こがね黄金
    1. またその単体である黄色の金属。密度19300kg/m3。融点1337.33K。沸点3129K。きわめて反応性に乏しい。純度の高いものは柔らかい。熱伝導性、電気伝導性に優れる。貨幣や宝飾のほか、耐蝕性をあげるためのメッキや電子部品の配線などに用いられる。
  2. 通貨貨幣
    一封
  3. 金(語義1)のような光沢のある黄色
  4. 将棋金将」の略。

発音[編集]

  • キ↘ン

訳語[編集]

接尾辞[編集]

(きん)

  1. 金の純度を示す単位。純金を24金とし、他金属の含有量の割合を表す。

略語[編集]

  1. 惑星の一つ、金星
  2. 曜日の一つ、金曜日

熟語[編集]


中国語[編集]

名詞[編集]

jīn

  1. 金(金属)

人名[編集]

Jīn

  1. 中国人ののひとつ。百家姓第29位。

朝鮮語[編集]

*

は人名のみ。

名詞[編集]

  1. 金(金属)

人名[編集]

  1. 朝鮮人ののひとつ。

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 金属

人名[編集]

  1. ベトナム人ののひとつ。

コード等[編集]

点字[編集]