or

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアor の記事があります。

OR および Or も参照。

記号[編集]

略語[編集]

or

  1. オリヤー語ISO 639-1言語コード

語源[編集]


アイヌ語[編集]

カナ表記 オㇿ

位置名詞[編集]

概念形

  1. ~の所。場所(位置や方向、時間)として扱えない名詞の後に置いて場所を表す名詞句を作る。
  2. 場所をあらわす名詞(句)の後に置いて、強調する
  3. 所属形 oro ですでに言及した場所を示す

所属形は oro, oroke

派生語[編集]

  • ora オラ それから
  • orano オラノ それから
  • oroyaciki オロヤチキ 気がつくと、なるほど
  • oruspe オルㇱペ ~のこと、~についての話や噂

熟語[編集]

  • or(o) oytak ~を音読する
  • or(o) utaspa 行きかう
  • or wano ~から

参考[編集]

場所を示す名詞(句)を必要とする助詞や動詞と共によく使われる

  • or un オルン (沙流・千歳方言などで)~へ
  • or wa オㇽワ (沙流・千歳方言などで)~から
  • or ta オッタ (沙流・千歳方言などで)~に、~で
    • otta オッタ or ta の発音を聞いて一語として記録した綴り
  • kus クㇱ ~を通る
  • oma オマ ~にある、~に入る

英語[編集]

-or も参照

発音[編集]

強形 /ɔː(r)/, 弱形 /ə(r)/

語源 1[編集]

古英語 oþþe

接続詞[編集]

or

  1. または
  2. さもなければ、そうしないと。
    Do your best as possible, or you'll be sorry.
    できるだけのベストを尽くしなさい、そうしないと後悔しますよ。
類義語[編集]
熟語[編集]

語源 2[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアオーア (紋章学) の記事があります。
名詞 1
  • 古フランス語 or

名詞[編集]

or (不可算)

  1. (紋章)金色黄色(金色の代替色)
省略形[編集]

紋章学では次のように省略又は表記することがある。

  • or.
  • o.
翻訳[編集]

形容詞[編集]

or (比較形なし)

  1. (紋章)金色の、黄色
    • Azure, a bend or.
      (青地に金の斜め帯)
類義語[編集]
翻訳[編集]

フランス語[編集]

語源[編集]

  • ラテン語 aurum
  • 古フランス語 or

発音[編集]

IPA: /ɔr/

名詞[編集]

or 男性 (複数 ors)

  1. 黄金金貨
  2. 金色;(紋章)黄色

関連語[編集]


ラテン語[編集]

名詞[編集]

  1. os(口)の語幹。