passion

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Passion も参照。

英語[編集]

語源[編集]

中英語 passion < 古フランス語 passion < ラテン語 passio < passus < patī < 印欧祖語 *pe(i)-

発音[編集]

  • enPR: păsh'ən, IPA: /ˈpæʃən/
  • (アメリカ英語) IPA: [ˈpʰæʃən]
    (ファイル)
  • 押韻: -æʃən

名詞[編集]

passion (可算 及び 不可算; 複数 passions)

  1. 熱情情熱欲情
  2. 愛情恋情
  3. 熱中愛着
  4. (キリスト教) キリスト受難
  5. (廃語) くるしみ。苦痛

類義語[編集]

派生語[編集]

関連語[編集]

動詞[編集]

passion (三単現: passions, 現在分詞: passioning, 過去形: passioned, 過去分詞: passioned )

  1. (廃語) 苦痛をじる。
  2. (他動詞) 情熱でたす。

アナグラム[編集]


古英語[編集]

異表記・別形[編集]

語源[編集]

ラテン語 passio < passus < pati

名詞[編集]

passion 女性 (主格複数 passione)

  1. (キリスト教) キリスト受難

諸言語への影響[編集]


古フランス語[編集]

語源[編集]

ラテン語 passio, passionem

名詞[編集]

passion 女性 (複数斜格 passions, 単数主格 passion, 複数主格 passions)

  1. くるしみ。苦痛
  2. (キリスト教) キリスト受難

諸言語への影響[編集]


中英語[編集]

語源[編集]

古フランス語 passion 又は古英語 passio, passion < ラテン語 passio < passus < pati

名詞[編集]

passion (複数 passions)

  1. くるしみ。苦痛

諸言語への影響[編集]


中期フランス語[編集]

語源[編集]

古フランス語 passion

名詞[編集]

passion 女性 (複数 passions)

  1. くるしみ。苦痛

諸言語への影響[編集]


フィンランド語[編集]

発音[編集]

  • IPA(key): /ˈpɑsːion/, [ˈpɑs̠ːio̞n]
  • 分綴: pas‧si‧on

名詞[編集]

passion

  1. passioの単数属格。

フランス語[編集]

語源[編集]

中期フランス語 passion < 古フランス語 passion < ラテン語 passiō < patī

発音[編集]

名詞[編集]

passion 女性 (複数 passions)

  1. 熱情情熱欲情
  2. 愛情恋情
  3. 熱中愛着
  4. (キリスト教) キリスト受難

関連語[編集]