return

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

英語[編集]

語源[編集]

古フランス語 retorner (>フランス語: retourner).

発音(?)[編集]

  • (英) IPA: /ɹɪˈtɜːn/, SAMPA: /rI"t3:n/
  • (米) IPA: /ɹɪˈtɝn/, SAMPA: /rI"t3`n//
  • 音声 (米):
  • 分綴: re·turn

動詞[編集]

return (三単現: returns, 現在分詞: returning, 過去形: returned, 過去分詞: returned )

  1. (他動詞)~を返す戻す。~を返却する。
  2. (自動詞) 戻る帰る戻っ来る帰っ来る
    • 1888年, Oscar Wilde, "The Nightingale and the Rose"[1]
      So he returned to his room and pulled out a great dusty book, and began to read.
      そして、彼は自室へ戻り、大きなほこりまみれの本を取り出し、読み始めた。
    • 1915年, John Buchan. "The Thirty-nine Steps"[2]
      He returned in five minutes with a whitish face.
      五分後、蒼白な顔をして彼が戻ってきた。
  3. 議論等において、元の話題に戻す。
    • "But to return to my story."
      さて、ここで話を戻すと
  4. (スポーツ・ゲーム)リターンする。
    1. (テニス) 相手のサーブを受けてボールを打つこと。
    2. (トランプ)相手の出した手に応じて切り札を切ること。
      • return a trump
    3. (クリケット) フィールドのどこかからウィケットキーパー等にボールを投げ返すこと。
  5. (コンピュータ用語)呼び出された関数サブルーチンから元の呼んだプログラムへ戻すこと。
  6. (他動詞) ~と返答する。答える返す
    • 1900年, L. Frank Baum, "The Wonderful Wizard of Oz"[3]
      “Why, I guess so,” Dorothy answered. “It would be as easy as to give the Scarecrow brains.” “True,” the Tin Woodman returned.
      ドロシーは「ええと、たぶんそうだと思う。」「それは、カカシに脳みそをあげるのと同じくらい簡単なことでしょう。」と答えた。「まさしく」とブリキの木こりが返した。

名詞[編集]

return (複数 returns)

  1. 返すこと、返却
  2. 往復切符
  3. (欠陥等による)返却物。
  4. (金融)投資損益
    • "It yielded a return of 5%..."
      それは、5%の収益を生ずる。
  5. 所得申告
  6. (コンピュータ用語)リターン
    1. キャリッジ・リターン。既存の行を終わらせ改行すること
    2. 呼ばれたプロセスを呼んだプロセスに戻すこと。
  7. (スポーツ)リターン
    1. (アメリカンフットボール) パントの後、ボールを捕って、相手チームの方へ戻すこと。
    2. (クリケット) ウィケットキーパーへの野手からの返球

[編集]

  1. Oscar Wilde. "The Happy Prince and Other Tales". March 1910. Seventh Impression. London. (Project Gutenberg. Release Date: March 29, 2015. https://www.gutenberg.org/files/902/902-h/902-h.htm)
  2. John Buchan. "The Thirty-nine Steps". 1915. (Project Gutenberg. Release Date: June, 1996. Last updated: October 30, 2018. http://www.gutenberg.org/files/558/558-h/558-h.htm)
  3. L. Frank Baum. "The Wonderful Wizard of Oz". 1900. (Project Gutenberg. Release Date: February, 1993. Most recently updated: October 19, 2020. https://www.gutenberg.org/files/55/55-h/55-h.htm)