こたえる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「こたふ」 < 「こと」(言) + 「あふ」(会ふ)か

動詞:答[編集]

こたえるえる】

  1. 呼び掛けして返事をする。
  2. 質問問題に対して解答を出す。

活用[編集]

こた-える 動詞活用表日本語の活用
ア行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
こた える える えれ えよ
えろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 こたえない 未然形 + ない
意志・勧誘 こたえよう 未然形 + よう
丁寧 こたえます 連用形 + ます
過去・完了・状態 こたえた 連用形 +
言い切り こたえる 終止形のみ
名詞化 こたえること 連体形 + こと
仮定条件 こたえれば 仮定形 +
命令 こたえよ
こたえろ
命令形のみ

発音[編集]

東京アクセント[編集]
こ↗たえ↘る
京阪アクセント[編集]
こたえ↗る

関連語[編集]

翻訳[編集]

動詞:応[編集]

こたえるえる、える】

  1. からの刺激強く影響受ける肉体的または精神的衝撃苦痛じる。
    • こう働き詰めでは体にこたえるだろう。
    • 先生の説教にはこたえた。
  2. 働き掛け沿うような反応示す
    • 声援に応えて手を振る。

活用

ア行下一段活用
こた-える

発音[編集]

東京アクセント[編集]
こ↗たえ↘る
京阪アクセント[編集]
こたえ↗る

関連語[編集]

動詞:堪[編集]

こたえるえる】

  1. 我慢する。たえる
  2. ある状態保ち続ける
    • もちこたえる。ふみこたえる

活用

ア行下一段活用
こた-える

発音[編集]

東京アクセント[編集]
こ↗たえ↘る
京阪アクセント[編集]
こたえ↗る

関連語[編集]