くる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

グル も参照。

日本語[編集]

動詞: 来る[編集]

くるる】

  1. 話し手のいる場所に近づく
    1. 動作主が話し手と異なる場合)話し手のいる場所に到着する。話し手に近づく。
      • 「バスがた。」
      • 「私のところへなさい。」
    2. (動作主が話し手と同一の場合)話し手のいる場所に過去あるいは未来訪れる
      • 「この映画館は三年前にたことがある。」
      • 「死ぬまでにもう一度この場所にたい。」
  2. 物が話し手に届く
    • 「頼んでおいた品物がやっとた。」
    • 「彼から返事ない。」
  3. 話し手と共に移動する
  4. …に由来する。…が原因となっている(「~からくる」の形)。
    • 「ラテン語からた単語。」
    • 「寝不足からくる体調不良。」
  5. (補助動詞、<動作・変化を表す動詞の連用形-て->に接続する)
    1. 動作主が移動の途中または直前に動作をして特定の場所に向かって移動することを表現する。
      • 「相談してくる。」
    2. 終点を基準にして、状態の変化を表現する。
      • 「赤くなってくる。」
    3. (普通「きた」の形で)動作主が基準の時点まで動作を継続または反復していることを表現する。
      • 「これまで三十年間社長にお仕えしてました。」

活用

カ行変格活用
(語幹なし)-くる

翻訳[編集]

話し手に近づく。

動詞:繰る[編集]

くるる】

  1. たぐる
    • 糸を繰る
  2. 順に送る。
  3. 順にめくっていく。
    • カレンダーを繰る
  4. ばらばらになるようにする。
    • カードを繰る
  5. (古語)やりくりする。

活用

ラ行五段活用
く-る

動詞:刳る[編集]

くる【る】

  1. 刃物で回しながら穴を開ける。くり抜く。

活用

ラ行五段活用
く-る