さかい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

さかい(,

  1. 境界線
  2. 分かれ目
    例文: 生死の境


翻訳[編集]

境界線
分かれ目

関連語[編集]

動詞[編集]

  1. 境界作る境目さかいめにする。

活用

サ行変格活用
さかい-する

助詞[編集]

  1. (接続助詞 関西地方・北陸地方の方言)~から。「さかいに」「さかいで」「さけ」とも。
    そんな亭主を持ち、細君は死ぬまで将棋を呪うて来たが、けれど十年前いよいよ息を引き取るといふ時「あんたは将棋がいのちやさかい、まかり間違うても阿呆な将棋は指しなはんなや。」と言つた。(織田作之助『聴雨』)

熟語[編集]