させる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索


日本語[編集]

他動詞[編集]

  1. 使役する。勧めたり命じたりして行う従うようにする。
  2. 放任する。黙認する。

発音[編集]

さ↗せる
IPA: /saséɺ̠ɯ́/
X-SAMPA:/sase_HM_H/

語源[編集]

< saseru < saseri < sasi-ari < 古語(現代語では方言)「さす」の連用形 + 「あり

翻訳[編集]

  • アイヌ語: (単数kare, (複数karar
  • 英語: to let

関連語[編集]


助動詞[編集]

  1. 使役の助動詞。勧めたり命じたりして行う・従うようにする。
  2. 放任の助動詞。黙認する。

発音[編集]

さ↗せる
IPA: /saséɺ̠ɯ́/
X-SAMPA:/sase_HM_H/

語源[編集]

< saseru < saseri < sasi-ari < 古語(現代語では方言)「さす」の連用形 + 「あり

翻訳[編集]

関連語[編集]


可能動詞[編集]

  1. (語幹動詞の行為が)……できる。実行可能である。
    • 指せる → 「指す」を見よ。
    • 差せる → 「差す」を見よ。
    • 挿せる → 「挿す」を見よ。
    • 刺せる → 「刺す」を見よ。
    • 射せる → 「射す」を見よ。
    • 注せる → 「注す」を見よ。
    • 鎖せる → 「鎖す」を見よ。
    • 点せる → 「点す」を見よ。