フリー

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアフリー の記事があります。

日本語[編集]

語源[編集]

造語成分[編集]

フリー

  1. 束縛から逃れた、勝手な。
  2. ~が無い、~を含まない。
    • バリアフリー、フリータックス、タックスフリー、ストレスフリー、糖質フリー
  3. 無料の。

参照[編集]

形容動詞[編集]

フリー

  1. 自由な。
    話が理窟つぽくなつてきたが、とにかくさういふわけで、私は音楽会の気分が厭ひなため、性来音楽好きでありながら、演奏会に行くことは稀れにしかない。音楽がもつと楽に、フリーなゆつたりとした気持ちで聴けたら、どんなに好いだらうと思ふ。(萩原朔太郎 『ラヂオ漫談』)

名詞[編集]

フリー

  1. 組織には所属しないが、適宜、組織と協力し仕事をする人、フリーランスフリーランサー
    「いえ、まだ、どこといって、球団指定していやしませんが、元夕刊スポーツ婦人記者の上野光子が、関西方面で、フリーの女スカウト看板をあげてるんです。どこの球団にも所属せず、利用して、ワタリをつけるというわけです。昨夜、上野光子に会って、希望をつたえたのです」 (坂口安吾 『投手殺人事件』)