しい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞1[編集]

しい

  1. ブナ科シイ属に属する樹木の総称。果実は「どんぐり」と称して、古くから親しまれている。照葉樹の代表。

関連語[編集]

翻訳[編集]

名詞2[編集]

しい

  1. (幼児語)尿おしっこ
    • しいこいこいこい。(幼児に排尿をうながす言葉)

接尾辞[編集]

しい(文語:

  1. 名詞、動詞未然形又は畳語などに付いて、形容詞をつくる接尾辞。

同音異義語[編集]

しい

  • 恣意】思いつつままの考え。
  • 思惟】(しゆい)深く考えること。
  • 四囲周囲
  • 四位】序列が四番目であること。
  • 示威】威厳を示すこと。