すずめばち

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

樹液を吸うスズメバチ

すずめばち/蜂】

  1. 膜翅目(ハチ目)スズメバチ科に属する昆虫のうち、スズメバチ亜科(Vespinae)に属するものの総称ハチの中でも比較的大型の種が多く、性格は概ね獰猛、1匹の女王蜂を中心とした大きな社会を形成し、その防衛のために大型動物をも襲撃する。名前は、体の大きさが「すずめほどもある」または「巣の模様が雀の模様に似ている」ことに由来する。

類義語[編集]

翻訳[編集]