どうか

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

とうか 、 とうが 、および どうが も参照。

日本語[編集]

副詞[編集]

どうか

  1. 「~してください」などと呼応して、依頼又は丁寧な命令文を構成する。どうぞなにとぞ
  2. (どうかしたか、などの形の疑問文で)何らかの問題や用件が発生したか聞くときに用いる。
    • どうかしましたか。
  3. (どうかする、どうかなる、などの形で)何らかの形でまがりなりにも対処することを表す。どうにかなんとか
    • 大変だが自分一人の食い扶持くらいはどうかできそうだ。
  4. (どうかしている、どうかなっている、などの形で)何か異常な事態になっていることを表す。どうにか。
    • どうしたんだ。今日はどうかしてるぞ。しっかりしろ。
  5. (やや古)おそらくそのようだというニュアンスを表す。たぶん、みたところ、どうもどうやら

複合助辞[編集]

  1. どう+。どのような態様か。
    1. (かどうか、の形で)疑問文において判断がつきにくいことを強調する。
      • 明日も来られるかどうかは分かりません。
    2. 判断がはっきりしないことを表す。また提示された内容に疑問があることを表す。
      • うーんどうかな。よく分からないな。
      • それはどうかな。私は違うと思うが。

翻訳[編集]

同音異義語[編集]