まぼろし

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

ま(目) + おぼろ(朧)か。

名詞[編集]

まぼろし

  1. 実体がないのに実在するように見えること。幻影
    • 人間五十年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。(『敦盛』)
  2. すぐ消える儚いもの。実現しなかった構想
  3. 実在するかどうか確認されていないもの。廃絶して実態がわからなくなったもの。
    • 幻の珍獣を探す。
    • 幻の山岳寺院跡
  4. 希少なもの。稀有なもの。

発音[編集]

ま↗ぼろし