すぐ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

すく および ずく も参照。

日本語[編集]

副詞[編集]

すぐぐ】

  1. 時間をおかずに。極めて短い時間のうちに。ただちに
  2. 極めて近い位置に。

発音[編集]

東京・京阪アクセント[編集]
す↘ぐ

類義語[編集]

語義1について、

派生語[編集]

翻訳[編集]

名詞[編集]

すぐ

  1. (将棋)駒をまっすぐ前に進めること。

古典日本語[編集]

動詞:過ぐ[編集]

すぐぐ】

  1. 過ぎる

活用[編集]

す-ぐ 動詞活用表日本語の活用
ガ行上二段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
ぐる ぐれ ぎよ

発音(連体形)[編集]

三拍動詞二類

平安時代[編集]
すぐ↗る
南北朝時代[編集]
す↘ぐ↗る
室町時代以降[編集]
す↘ぐる

動詞:挿ぐ[編集]

すぐぐ】

  1. 挿げる

活用[編集]

す-ぐ 動詞活用表日本語の活用
ガ行下二段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
ぐる ぐれ げよ

形容動詞[編集]

すぐ

  1. そのままだ。
  2. まっすぐだ。
  3. 正直だ。
基本形 語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形 活用の種類
すぐなり すぐ -なら -なり -なり -なる -なれ -なれ ナリ活用
-に



沖縄語[編集]

名詞[編集]

すぐ

  1. 大切保管すること。

参考文献[編集]

  • 大槻文彦編、1889年~1891年『言海 日本辞書』(全4冊)、紙面523ページ、デジタル335ページ、全国書誌番号:55008098、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 992954/335