みぞれ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

みぞれ ()

  1. 降下中に融けかかって、が混ざったようになって降るもの。
    • から風の幾日も吹きぬいた挙句に青空をかき乱しはじめた。と日の光とが追いつ追われつして、やがて何所からともなく降るようになった。(有島武郎カインの末裔』)
  2. かき氷シロップをかけたもの。
  3. 大根卸しの別称。
    • すぐ背後(うしろ)の土間じゃ七十を越した祖母(ばあ)さんが、お櫃(ひつ)の底の、こそげ粒で、茶粥(ちゃがゆ)とは行きません、みぞれ雑炊を煮てござる。(泉鏡花『縷紅新草』1939年)

翻訳[編集]

関連語[編集]