キリン

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

きりん も参照。

キリン

日本語[編集]

名詞[編集]

  1. 鯨偶蹄目キリン科の哺乳類アフリカ原産であり、首が長いことで知られる。

語源[編集]

鄭和が連れ帰ったキリンを中国の伝説の生物である「麒麟」として永楽帝に献上した故事にちなむ。当時、鄭和らはこの動物を「祖剌法」(← アラビア語 زرافة)あるいは「麒麟」と呼んだが、後者はソマリ語 geri からの音義対応翻訳と考えられる[1]。なおエチオピアのムルシ語では kirin と呼ぶ[2]。動物学者石川千代松により和名として定着した。

参考[編集]

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. 張之傑, 永樂十二年榜葛剌貢麒麟之起因與影響
  2. David Turton, Mozes Yigezu, Oilsarali Olibui, Mursi-English-Amharic Dictionary, 2009