トーク:青信号

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
[半保護]  このページは半保護の方針に基づき、非ログインユーザー・新規利用者の編集が制限されています。(解除依頼:ノートで合意形成後、保護解除依頼へ)

要出典: 別名「緑信号」

「別名、『緑信号』とも表記される。」とのことですが、この点に対して疑問を感じます。以下のソースにて「緑信号」を検索しましたがいずれもヒットがありません。

  • 三省堂 大辞林 第三版
  • 青空文庫
  • ウィキソース日本語版

上記理由により要出典タグを付加しました。 --Naggy Nagumo (トーク) 2018年1月14日 (日) 02:36 (UTC)

少なくとも第一義と異なる意義ではありません。--Mtodo (トーク) 2018年1月14日 (日) 03:34 (UTC)
類義語として記載するにしても適切なフレーズでないと思います。当該記述はいかなる節においても除去がよいと思います。 --Naggy Nagumo (トーク) 2018年1月14日 (日) 03:40 (UTC)
1930年から1947年まで法令中では「緑信号」と呼ばれていたそうですが、一般的な呼称に合わせ「青信号」に変更されたという主旨の記述がありました([1]、および[2] p.36の右側)。--Ryota7906 (トーク) 2018年1月14日 (日) 10:18 (UTC)
なるほど、そういう事情があったのですね。それならば掲載するのは不適切ではないと思います。掲載する場合の適切な形式が分からないため、私の手での復帰はしないことに致します。 --Naggy Nagumo (トーク) 2018年1月14日 (日) 22:45 (UTC)