仮借

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞:見逃す[編集]

 かしゃく

  1. (サ変)(打消しの語を伴うことが多い)過誤などを見逃すこと。許すこと。
    • 仮借なく責める。

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
仮借-する

名詞:六書の一つ[編集]

 かしゃかしゃく[1]

  1. 漢字の用字法のひとつで、ある漢字を同音の別の意味に用いること。六書のひとつ。
    • 」は「のこぎり」をかたどった象形文字であるが、音が通ずる「われ」の意味に用いられる。

関連語[編集]

脚注[編集]

  1. 通常の読みは「かしゃ」。多くの国語辞典でも「かしゃ」を主見出しとしている。