仮借文字

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語

[編集]

名詞

[編集]

仮借 文字(かしゃもじ)

  1. もっぱら仮借意味を借りた意味)だけで用いられる漢字[1]
    • 」は「のこぎり」をかたどった象形文字であるが、甲骨文字の時代から「のこぎり」の意味では使われず、仮借による「われ」の意味だけで用いられている。[1]

関連語

[編集]

脚注

[編集]
  1. 1.0 1.1 落合淳思(2014)『漢字の成り立ち: 『説文解字』から最先端の研究まで』筑摩書房、p. 43