六議

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語

[編集]

異表記・別形

[編集]

名詞

[編集]

  (りくぎ、ろくぎ)

  1. 詩経におけるで内容の分類である風・雅・頌と、表現の分類である賦・比・興の総称。六詩
  2. 和歌の六種の風体で紀貫之が1.を転用した古今集仮名序の中の諷歌数え歌準え歌譬え歌徒言歌祝い歌の総称。
  3. 2.が転じて和歌。
  4. 書道における六種の法で筆法風情字象去病骨目感徳の総称。
  5. 物事筋道道理
  6. 漢字成立用法を六種に分類したもので象形指事会意形声諧声)・転注仮借の総称。六書
  7. 律令制においての減免を受ける議親議故議賢議能議功議貴の総称。