天文

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

てんもんてんぶん

  1. 天体に起こるさまざまな現象のこと。
  2. 気象の状況。風雨、雪や嵐などを含む。
  3. 天空に起こる諸現象を見て吉凶を占ったり、暦法を考えたりすること。

派生語[編集]

固有名詞[編集]

天 文(てんぶん)

  1. 日本元号の一つ。享禄の後、弘治の前。1532年8月29日(ユリウス暦)から1555年11月7日(ユリウス暦)までの期間のこと。

由来[編集]

  • 易経
    「仰以観於天文、俯以察於地理」

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

天文천문

  1. (日本語に同じ)天文

ベトナム語[編集]

名詞[編集]

天文thiên văn

  1. (日本語に同じ)天文

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: tiānwén
  • 注音符号: ㄊㄧㄢ ㄨㄣˊ
  • 広東語: tin1man4
  • 閩南語: thian-bûn
  • 客家語: thiên-vùn

名詞[編集]

 

  1. (日本語に同じ)天文