婉曲

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

形容動詞[編集]

えんきょく

  1. 間接的な。遠まわしな。
    「ねえ、お延、藤井の叔父さんは飯を食いに来いったら、来るかい」「そりゃどうだかあたしにゃ解らないわ」 叔母は婉曲自己表現した。「おおかたいらっしゃらないでしょう」(夏目漱石明暗』)
    経験に乏しい処女の期待するような予言はともかくも、男女関係に一日の長ある年上の女として、相当注意を与えてやりたい親切もないではなかった。彼女は差し障りのない際どい筋の上を婉曲に渡って歩いた。(夏目漱石明暗』 縁語的比喩を含む表現)

類義語[編集]

対義語[編集]

翻訳[編集]


朝鮮語[編集]

名詞[編集]

완곡

  1. 遠まわしであること。

派生語[編集]


中国語[編集]

形容詞[編集]

wǎnqū

  1. (文語)遠まわしな。
  2. (文語)艶めかしい

類義語[編集]