所詮

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

しょせん

  1. つまるところ最後行き着く所。
  2. 仏教経文などによって表される道理

発音[編集]

しょ↗せん

類義語[編集]

副詞[編集]

しょせん

  1. 望ましくはないが、最後にはその結果に行き着くさま。つまるところは。