あらわす

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

  • 古語「あらはす」より、「あらはにす」で、原義は、内にあるものを露出させ人目につくようにするの意。

動詞[編集]

    1. 隠していたものを、人目につくようにする。出現する。
      • 姿を現す。
    1. 言語や絵画などを用いて、内面にあるなどして、外からわからない考えや感情を、他人にわかるようにする。表現する。
    2. 意味する。
      • 黄色と黒の組み合わせは、危険であることを表す。
    • 考えなどを文章にしたものを、出版などすることにより、世に知らしめる。又は、単に文書等を執筆する。著述する。

活用[編集]

発音(?)[編集]

ア↗ラワ↘ス
IPA: /aɽaɰásɯ/
X-SAMPA/ar`aM\a_HsM/

関連語[編集]

翻訳[編集]

1-1.

2-1.

2-2.

3.