-es

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

es も参照。

エスペラント[編集]

エスペラントの相関詞

- 疑問・関係
ki-
指示
ti-
全称
ĉi-
任意
i-
否定
neni-
個別 -u kiu tiu ĉiu iu neniu
物事 -o kio tio ĉio io nenio
種類 -a kia tia ĉia ia nenia
所属 -es kies ties ĉies ies nenies
方法 -el kiel tiel ĉiel iel neniel
場所 -e kie tie ĉie ie nenie
時間 -am kiam tiam ĉiam iam neniam
数量 -om kiom tiom ĉiom iom neniom
理由 -al kial tial ĉial ial nenial

品詞語尾[編集]

-es

  1. 相関詞所属所有を表す

ハンガリー語[編集]

発音[編集]

接尾辞[編集]

-es

  1. (形容詞形成接尾辞) 名詞に付いて「何かを持っている、性質がある」という形容詞を作る接尾辞。ornativeと呼ばれることもある。
    kert("庭") → ‎kertes("庭のある")
  2. (名詞形成接尾辞) 名詞に付いて職業または集合名詞を作る接尾辞。
    perec("プレッツェル") → ‎pereces("プレッツェル売り")
    meggy("モレロ、サワーチェリー") → ‎meggyes("桜の園")
  3. (数詞形成接尾辞) 基数に付いて番号数を作る接尾辞。参考: 関連するテンプレート
    ‎egy("1") → egyes("1番")

用法[編集]

  • 母音調和等によるバリエーション:
    -s : 母音で終わる語に付く。 語が-aで終わる場合は-áに、-eで終わる場合は-éに変更する。
    -os : 子音で終わる後舌母音の語に付く。
    -as : 子音で終わる後舌母音の語に付く。
    -es : 子音で終わる非円唇前舌母音(およびいくつかの円唇前舌母音)の語に付く。
    -ös : 子音で終わる多くの円唇前舌母音の語に付く。

派生語[編集]

カテゴリ「ハンガリー語 形容詞 接尾辞"-es"」はありません
カテゴリ「ハンガリー語 名詞 接尾辞"-es"」はありません