atum

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

-atum および -átum も参照。

古高ドイツ語[編集]

異表記・別形[編集]

語源[編集]

西ゲルマン祖語 *āþm < ゲルマン祖語 *ēþmaz

名詞[編集]

ātum 男性

  1. いき呼吸
  2. 精神

格変化[編集]

テンプレート:goh-decl-noun-a-m

諸言語への影響[編集]


ポルトガル語[編集]

語源[編集]

アル・アンダルス=アラビア語 < アラビア語 اَلتُّنّ(at-tunn) < ラテン語 thunnus < 古典ギリシア語 θύννος (thúnnos) < θύνω (thúnō)

発音[編集]

  • (イベリアポルトガル語) IPA(?): /ɐ.ˈtũ/
  • (ブラジル) IPA(?): /a.ˈtũ/
  • 押韻:
  • 分綴: atum

名詞[編集]

atum 男性 (複数 atuns)

  1. () まぐろ