consobrinus

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラテン語[編集]

語源[編集]

単数 (singularis) 複数 (pluralis)
主格 (nominativus) cōnsŏbrīnus cōnsŏbrīnī
呼格 (vocativus) cōnsŏbrīne cōnsŏbrīnī
対格 (accusativus) cōnsŏbrīnum cōnsŏbrīnōs
属格 (genitivus) cōnsŏbrīnī cōnsŏbrīnōrum
与格 (dativus) cōnsŏbrīnō cōnsŏbrīnīs
奪格 (ablativus) cōnsŏbrīnō cōnsŏbrīnīs

発音[編集]

名詞[編集]

cōnsōbrīnus (属格 cōnsobrīnī); 男性, 第2変化

  1. いとこ
  2. 母親の男兄弟の子。
  3. 親類

関連語[編集]

諸言語への影響[編集]