n

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラテンアルファベット基本文字

字源[編集]

古ラテン語「 N 」、列びギリシャ語の「 Ν 」に起因する文字だが、フェニキア文字の「 𐤍 」、更に遡ると

初期エジプトのヒエログリフ (象形文字) で眼鏡蛇が横たわっている姿を象った物

D

(𓆓) という説もある。

記号[編集]

  1. ナノ
  2. 中性。対義語:m (男性)、f (女性)
  3. 数学】(ラテン語 numerus の頭文字)自然数。大文字のN同義

アイヌ語[編集]

カナ表記 ㇴ / ン

接尾辞[編集]

  1. ……人。(まれに擬人化して)魚など。 → -n を見よ。-iw をも見よ。