vit

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

Vít 、 vît 、および vịt も参照。

アイスランド語[編集]

語源[編集]

古ノルド語 vit < ゲルマン祖語 *witją

名詞[編集]

vit 中性 (属格単数: vits(不可算))

  1. 意識
  2. 意義
  3. 知識
  4. 認識

類義語[編集]

アルバニア語[編集]

語源[編集]

アルバニア祖語 *weta < 印欧祖語 *wétos

名詞[編集]

vit 男性 (非限定複数 vite, 限定単数 viti, 限定複数 vjetit)

古ノルド語[編集]

代名詞[編集]

vit

  1. 代名詞の第一人称双数

古フランス語[編集]

語源1[編集]

ラテン語 vectis

名詞[編集]

vit 男性 ‎(複数斜格 viz or vitz, 単数主格 viz or vitz, 複数主格 vit)

  1. 卑語 ペニス

スウェーデン語[編集]

異表記・別形[編集]

語源[編集]

古スウェーデン語 hviter < 古ノルド語 hvítr < ゲルマン祖語 *hwītaz < 印欧祖語 *ḱweytos

発音[編集]

形容詞[編集]

vit

  1. 白色の。白い
  2. 白人
vitの活用 原級 比較級 最上級
限定用法 叙述用法
非限定形
単数
通性 vit vitare vitast
中性 vitt
限定形
単数
男性 vite vitaste
総称 vita vitaste
複数形 vita vitaste

対義語[編集]

語義1

関連語[編集]

名詞[編集]

vit (属格: vits)

  1. (チェス)先手

対義語[編集]

ノルウェー語(ニーノシュク)[編集]

動詞[編集]

vit

  1. vitaviteの命令法

ノルウェー語(ブークモール)[編集]

動詞[編集]

vit

  1. viteの命令法

フェロー語[編集]

語源1[編集]

名詞[編集]

vit 中性 (属格単数 vits, 不可算)

  1. 知識
  2. 意識

類義語[編集]

語源2[編集]

古ノルド語 vit

代名詞[編集]

vit

  1. 私たち

類義語[編集]

フランス語[編集]

発音[編集]

IPA: /vi/

語源1[編集]

動詞[編集]

vit

  1. voirの直説法単純過去第三人称単数形。

語源2[編集]

動詞[編集]

vit

  1. vivreの直説法現在第三人称単数形。

語源3[編集]

古フランス語 vit < ラテン語 vectis

名詞[編集]

vit 男性 (複数 vits)

  1. 廃語 文語 ペニス