訓読み

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア訓読み の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

(くんよみ)

  1. 漢字の読み方の一つ。日本語の意味に基く読み方。

類義語[編集]

  • 訓読
  • 字訓
    • 「字訓」と「訓読み」
      「字訓」は「訓読み」の漢語として用いられることがあるが、正しくは異なる。「字訓」は、字音の対義語であって、その漢字の訓(=意味)を(主に辞書等の記述のため)簡潔な語で表現したものである。従って、母語の異なる辞書では、当然記述される言語が異なり、必ずしも日本語のそれを言うものではない(cf.音訓음훈))。一方、「訓読み」は、和語に同じ意味を持つ漢字を当てた場合の漢字の音声を言う。「訓読み」は、日本語による字訓となりうるが、日本語の字訓がそのまま「訓読み」になるわけではない。

関連[編集]