Wiktionary:編集室

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Wiktionary:居酒屋から転送)
移動: 案内検索

ウィクショナリーにお越しの皆様、ようこそ! ここはウィクショナリー日本語版についての様々な事柄について、皆様と一緒に話し合う、ウィキペディアでいうWikipedia:井戸端に相当する場所になります。多言語フォーラム、Wiktionary:Saboもご利用ください。

This page is used to ask, propose and discuss the operations, policies and new ideas of Japanese Wiktionary. If you want to write in the languages other than Japanese, you can use Sabo too.

以下ここに書きこむ場合の注意事項です。

  • 自分の意見を述べた場合、文章の最後に署名をしてください(~~~~と打ち込んでください)。
  • 新しい議題を持ち上げるときは、節を使用してください(例:==議題==)。下のリンクをクリックすると、新しく議題を作ることができます。

ログ[編集]


告知[編集]

短い告知用のセクション(サブページ)です。議論が必要な場合は、適切なページへ誘導するか、編集室の一番下にセクションを作成してください(新しい議題を作る)。

2013年9月の信任投票[編集]

日本語版ウィキブックスのほうにも同様の投稿を行ったのですが、2013年9月分の信任投票が忘れ去られているようです。対象者:User:Electric_goatさん、User:Kaznyanさん、User:Lemonsquashさん、User:Mtodoさん、User:Kahusiさん、User:Ninomyさん。私はこのプロジェクトの方針には詳しくないので、日本語版ウィクショナリーの方針に詳しい方は信任投票の設営をお願いします。--Hosiryuhosi (トーク) 2013年10月4日 (金) 15:42 (UTC)

Wiktionary:管理者の規定では「有効期限が来ても信任投票が行われなかった場合、権限は継続される」となっています。今回の6名はこの規定にもとづいて1年延長してもかまわないと私は思います。ただ、1年に1度のことですから、あと1、2週間程度のうちであれば、信任投票が必要と思われる方は実施していただいてもかまわないと思います。 --whym (トーク) 2013年10月5日 (土) 05:20 (UTC)
なるほど、ご指摘のページに書いてありましたね。私は立場上、信任投票の実施はしませんが(好ましくないと思われるので)。。ところで、この投稿を行ったきっかけはm:Admin activity review/2013/Data#ja.wiktionary.orgUser:Lemonsquashさんが載っていたので、信任投票を実施したほうが良いのではないかと思いました。 --Hosiryuhosi (トーク) 2013年10月5日 (土) 11:18 (UTC)

サイトJavaScriptの一部の機能廃止・変更[編集]

本日、ウィクショナリー日本語版の各ページで動的な表示を追加している MediaWiki:Common.js にいくらか変更を加えました。ここ1、2年のうちにあった MediaWiki の変更(mw:ResourceLoader/Migration guide (users)など)に追従するとともに、不要になっていた(と思われる)部分を除去するのが目的でした。間違いがなかったかどうか、JavaScript やそれを使ったテンプレート等に詳しい方のご指摘を乞いたく思います。また、最近まで使えていた機能が動かなくなった、ということがありましたら、今回の変更が原因である可能性がありますので、お知らせください。 --whym (トーク) 2013年12月17日 (火) 12:14 (UTC)

ほぼ既存の機能は維持したつもりですが、1件だけ意図して機能廃止をしました。廃止したのは、検索ページに goo などを追加する機能です。この機能は、ここ数年ウィクショナリーのデフォルトになっている vector スキンで動作しなくなって以来(正確には分かりませんがおそらく1年以上)、私が見るかぎり、特に必要だという意見が出ていなかったためです。ただ、monobook スキンなどでは使えていたようですので、要望がありましたらガジェットとして復帰するのがいいかもしれません。 --whym (トーク) 2013年12月17日 (火) 12:14 (UTC)

記事作成後、プレビューチェック中に、全記事が消滅した。記事を回復するのはどうすればよいか。[編集]

記事作成後、プレビューチェック中に、全記事が消滅した。記事を回復するのはどうすればよいか。質問します。—以上の署名の無いコメントは、Seishou会話履歴)さんが[2013年12月23日 (月) 08:06(UTC)]に投稿したものです(Mtodo (トーク)による付記)。

プレビューだけだとデータベースに書き込まれませんので、記事を回復することは不可能と考えます。--Mtodo (トーク) 2013年12月23日 (月) 12:34 (UTC)

「中世英語」について[編集]

ShikiHでございます。Middle English の和訳として専門家が使うのは「中英語」だろうと思います。ただし一般読者には古英語はわかるけど、中英語では何のことかわからないと憂うのであれば中期英語とします。中世英語はまあ言わないこともないのですが、ヨーロッパ史の中世とMiddle Englishの時期は同じではないので、おおざっぱに言うときはいいけれど、辞書で使うのはあんまりよくないように思います。記事を手動で直そうとしたところ、テンプレートenmがあることに気づきました。このテンプレートの表示結果を「中期英語」にしてくださらないでしょうか。私は中英語の専門家ではありませんが、なにとぞご検討下さるようお願いいたします。--ShikiH (トーク) 2013年12月26日 (木) 22:57 (UTC)

なるほど、ウィキペディアでの見出し語は「w:中英語」ですね。ウィキペディアのw:英語史等は多くの読者のスクリーニングをうけているので、用語法は平仄を合わせ「中英語」とするのがよさそうな気がします。--Mtodo (トーク) 2013年12月26日 (木) 23:35 (UTC)
「中英語」か「中期英語」が適切、というのは同感です。ごく簡単にですが調べたところ、少なくとも最近の言語学の論文では「中英語」が多いようです[1][2][3]。研究社新英和中辞典(例 [4])やランダムハウス英和大辞典ですと「中期英語」のようです。英語史専門家が「中世英語」と呼んだ例も1950年以前になど[5]ありますが、最近はもっぱら「中英語」か「中期英語」と呼ばれているという印象です。「中世英語」は現在ではどちらかというと(英)文学に近い分野の用語 [6] なのかなと思います。 --whym (トーク) 2013年12月30日 (月) 04:25 (UTC)
ShikiHでございます。1950年の例を見ると Old English は「古代英語」です。しかしウィクショナリでは「古英語」を採用しています。ちょっと不思議なきがします。--ShikiH (トーク) 2013年12月30日 (月) 20:19 (UTC)
いまのところ異論はなさそうなので、テンプレート:enmは「中英語」にしました。 whym (トーク) 2014年1月12日 (日) 07:03 (UTC)
変更する場合、付随してカテゴリ:中世英語カテゴリ:英語 中世英語由来‎等の修正も必要なことに気づきましたので取り消しました。変更はいずれにしても必要なようですが、400ページ弱のカテゴリ書き換えを伴いますので、「中英語」か「中期英語」をもう少ししっかり決めてからのほうがよさそうです。 whym (トーク) 2014年1月12日 (日) 07:10 (UTC)
「中世英語」のほとんどは、テンプレートから呼び出されているもののはずなので、テンプレート書き換えで対応できると思っているのですが(カテゴリページは移動が必要)、誤解がありますか。--Mtodo (トーク) 2014年1月12日 (日) 07:59 (UTC)
たしかにそうですね。その点、混乱してしまっていました。すみません。ただ、カテゴリはシステム的な移動ができず、リダイレクトも残せないため、各ウィキでの言語間リンクの修正の必要は生じると思います。念のため、「中英語」で異論がないか、もう数日待ってから作業しようかと思います。 whym (トーク) 2014年1月12日 (日) 15:23 (UTC)
ShikiHでございます。上記では私は中期英語をお願いしましたが、中英語でももちろんかまいません。現行の辞書はわかりやすさの点から中期英語のようですが、サイニーの検索結果からわかるように最近は中英語です。いったん中期英語にして、近い将来中英語にするのは望ましくないと管理者でお考えなら、それに従います。--ShikiH (トーク) 2014年1月12日 (日) 23:31 (UTC)
私は「中英語」で異論ありません。--M-30722 (トーク) 2014年1月13日 (月) 08:43 (UTC)
皆様に確認いただけましたので、「中英語」に変える作業をはじめました。しばらく不整合がつづくかもしれませんが、お気づきの箇所がありましたら、このページにお知らせください。もちろんその場で直してくださってもけっこうです。もしかすると各種キャッシュのため、テンプレートの修正が反映されるのにいくらか待つ必要があるページもあるかもしれません。 --whym (トーク) 2014年1月14日 (火) 13:22 (UTC)
現在検索結果に残っているものはテキスト上で修正が必要なようです。カテゴリ:英語 中世英語由来‎に残っているものは、各ページの編集(何も変更しない空編集でも可)のタイミングで更新されるようです。 whym (トーク) 2014年1月19日 (日) 08:04 (UTC)
ShikiHでございます。いろいろとありがとうございます。空編集は一つだけやってみました。手動での修正とともに、折を見て順次作業したいと思います。--ShikiH (トーク) 2014年1月20日 (月) 12:27 (UTC)
ShikiHでございます。この作業は進んでいません。「中世英語」を「中英語」に直すだけなら簡単ですが、署名が残る以上は記述の内容についても吟味します。そうするとさまざまな問題が起こります。たとえばmoon。最初の版では「中世英語 moone < 古英語móna」。しかしその後「現代英語の名詞に『性』は無い」という要約のもとに「中世英語 moona < 古英語mōna」と改訂されました。ランダムハウス英和第辞典では、「中期英語 mone,古期英語 mōna」。単に表記法の問題だけでなく、名詞の性の区別をどう扱うのか、私にはよくわかりませんから、そのままにしてあります。--ShikiH (トーク) 2014年2月18日 (火) 10:53 (UTC)

巡回に関する設定変更の提案[編集]

提案の要約[編集]

これまで
  • 最近の更新で新規ページに「!」(未巡回の印)がつく。ただし管理者が作成した場合はつかない。
  • 管理者はページを巡回済みにできる。
  • 特別:新しいページで巡回済みページを隠すことができる(隠さずに表示もできる)。
これから

ウィクショナリーは比較的新規ページ作成が多いウィキです。新規ページが多いということは、誰のウォッチリストにも掲載されず、チェックをうけない編集が多いということでもあります。このため、既存のページへの編集が多いウィキとくらべて、荒らしが気づかれないまま残る可能性が高いと考えられます。また、新規参加者による、サポートが必要な編集も同様に流れてしまって気づかれにくくなることも考えられます。

こうした事態に対応するための手段のひとつとして、MediaWiki には「巡回」という機能があります。「巡回」機能を使うと、ウォッチリストや最近の更新ページのうち「巡回済み」の印がついた編集を隠すことができるようになります。「登録利用者を非表示」などとならんでいる選択肢のひとつにそれが入ります。 この機能を使って、ウィクショナリー日本語版上で建設的な編集を長期間重ねており、おそらく荒らしではないだろうと判断できるアカウントの編集を自動的に巡回ずみにすることで、荒らしや初心者の投稿の検出を省力化、効率化できると考えています。新規ページ作成を多く行うのが熟練した信頼できる方であることが多いのもあって、ウィクショナリー日本語版では特に有効なのではと思います。

例として、ウィキメディア・コモンズでは巡回、自動巡回の効果でつぎのように最近の更新ページがフィルタリングされます。

一部の権限でしかみられないようなので例示は取り下げておきます。

巡回機能の設定はウィクショナリー日本語版では十分な形で設定されていません。特別:利用者グループ権限によると、巡回の印をつけられるのは管理者のみで、編集が自動的に巡回済みになるのも管理者のみです。最近の更新ページでのフィルタリングもできなくなっています。

以上を踏まえて、ウィクショナリー日本語版で下記の設定変更をすることを提案します。

  • 最近の更新ページを巡回の有無でフィルタリングできるようにする ($wgUseRCPatrol = true)
  • autoconfirmed 利用者に patrol 権限(自分以外の編集をパトロール済みにできる)を追加。
  • autopatrolled 利用者を追加。この利用者グループには autopatrolled 権限(自分の編集が自動的にパトロール済みになる)が付与される。
  • 任意の利用者を autopatrolled にする権限を sysop 利用者に追加。

1週間から4週間程度をめどにご意見を募集し、合意が認められれば、bugzillaでシステム管理者に依頼するつもりです。 --whym (トーク) 2014年1月16日 (木) 15:23 (UTC)

例示を訂正しました。whym (トーク) 2014年1月24日 (金) 12:05 (UTC)

Autopatrol 導入への賛否 (Votes for/against adding autopatrol to Japanese Wiktionary)[編集]

  • 賛成 賛成 提案者票。 whym (トーク) 2014年1月16日 (木) 15:23 (UTC)
  • 賛成 賛成 e-Goat (baa) 2014年1月19日 (日) 13:37 (UTC)
  • 賛成 賛成 --kahusi (會話) 2014年2月11日 (火) 12:08 (UTC)
  • 賛成 賛成--ShikiH (トーク) 2014年2月11日 (火) 15:34 (UTC)

コメント[編集]

  • 管理者による自動巡回フラグ付与の基準に議論の余地があるかもしれません。深刻な悪用が考えにくい権限ですので、大げさな手続きは特に設けず、管理者の裁量で付与・除去、とするのが通例かと思います。十分な実績がある(これには他ウィキでの実績を一部勘案する場合もある)ことを第一の条件として、次に直近の投稿量が多く、フィルタリングの効果が出やすいと思われるアカウントに付与する、というのはどうでしょうか。これは概ね他のウィキでの運用に準じたものです。ウィキメディア・コモンズの例でも、数値的な基準はありません。ブロック歴なしで投稿回数1000件または500件というのをひとつの目安にしている管理者が多いようではありますが、対象利用者についての管理者の知識・観察、他ウィキでの活動があるなどの点も加味されて、そうした投稿回数を下回る人に付与される例も珍しくありません。 whym (トーク) 2014年1月16日 (木) 15:23 (UTC)
    • 十分な実績があり、編集履歴をチェックする必要のない利用者のチェックをパスできることは、コミュニティの負担を減らすよいシステムだと思います。今の所件数の多いことではないと思うので、とりあえず、簡単な説明ページにm:Meta:AutopatrollersMeta:Autopatrollers/ja)とSpecial:Log/rightsへのリンクがあればよいのかなと。英語版ウィクショナリーだと、一人の管理者が提案して別の管理者が付与するシステム(en:Wiktionary:Whitelist)ですが、ここでは管理者も多くないため、省略できると思います。e-Goat (baa) 2014年1月19日 (日) 13:37 (UTC)
      • この節に書いたような概要を簡単にまとめたページをWiktionary:巡回として作っておこうかと思います。(ただ、m:Meta:Autopatrollersはメタウィキ内での運用を説明する性格が強いようで、誘導するとかえって混乱を招くかもしれません。mw:Help:Patrolled edits/jaは中立ですが、技術的な面が中心です。) --whym (トーク) 2014年1月24日 (金) 12:06 (UTC)
    • コンピュータ関連の話はよくわからないので的外れかもしれませんが、コメントをお許しください。私がウィクショナリへ来るきっかけとなった「恩人」はとても奇抜な編集の人です。このごろ投稿が見られませんが、今までに806回の編集が見られます。ブロック歴もありません。いいや奇抜ではない、奇抜と考えるのはShikiHだけだというご意見もありましょうからこの人は、まあ考慮しなくても良いかもしれません。しかしこれから将来の人についてはどんなことがあるかわかりません。編集回数や投稿ブロック歴だけで判断するような規程をもうけないこと、規定の中に権限剥奪の条項を予め(問題が起きてからではなく)入れておくことをお願いいたします。--ShikiH (トーク) 2014年1月25日 (土) 16:13 (UTC)
      • Wiktionary:巡回を作成しました。ShikiHさんのご意見も反映したつもりですがいかがでしょうか。 --whym (トーク) 2014年1月26日 (日) 04:07 (UTC)
        • 了解いたしました。--ShikiH (トーク) 2014年1月26日 (日) 06:55 (UTC)
  • 提案内容が分かりにくいようでしたので、冒頭に要約を追加しました。 whym (トーク) 2014年1月31日 (金) 14:01 (UTC)
  • あと1週間ほどで予告した4週間が過ぎますが、それまでに動きがなければ、いましばらく他のかたのご意見を待ちたいと思います。懸念や不明な点があれば、コメントの形で何か表明してくださるとありがたいです。修正をしたために提案がみづらくなっている恐れがありますが、最初の2段落と上の枠内の要約をお読みいただければ、概ね理解していただけるのではないかと思います。 --whym (トーク) 2014年2月10日 (月) 23:26 (UTC)

変更実施[編集]

  • 皆様、ご意見ありがとうございました。合意が得られたと思いますので、bugzilla:61366 で依頼しました。 whym (トーク) 2014年2月14日 (金) 09:32 (UTC)
    • gerrit:113338での Odder さんからの指摘を受けて、ページを(「巡回済みにする」リンクのクリックによって)巡回済みにする権限を自動承認利用者ではなく自動巡回利用者に与えるようにしてはどうかと思いました。この部分はあまり使用頻度が高くない(現在管理者が持っている権限であるもののほとんど使われていない)と思いますので、細部の修正として異論がなければこのまま依頼を進めたいと思います。 上記提案で強調しましたように、今回の変更では、巡回はほぼ常に自動巡回フラグによって自動でなされるようになることを想定しています。 whym (トーク) 2014年2月14日 (金) 12:10 (UTC)
      • 賛成です。能動的な巡回確認の方がよいと思います。ちょっとした編集をしただけで、既存の内容を精査しないことは、少なくとも私はよくあります。そういったときに自動巡回になってしまうと、好ましくないと思いますので(という理解でよいでしょうか)。e-Goat (baa) 2014年2月14日 (金) 13:54 (UTC)
        • e-Goatさんへ:今回の変更後の設定では、ある版が巡回済みになっても、それより前の版が自動的に巡回済みにはなりません(同様の設定のコモンズで確認している限りではそうです)。上記の「自動承認」を「自動巡回」に変える件は、能動的な巡回ができる利用者と自動巡回にされる利用者は同じくらいの信頼がある(信頼が必要)と思っていいのでは、という指摘を受けてのものでした。 whym (トーク) 2014年2月14日 (金) 14:07 (UTC)
          • 返事待ちだったりしたらすみません。ちょっと勘違いしていましたが、変更に問題ないと思います。運用が始まってからでも十分だと思いますが、付与の際には、その旨を報告するリストがあると良いと思いかもしれません。具体的にはWiktionary:巡回のサブページに、付与対象者と~~~~の署名でリストするなど。e-Goat (baa) 2014年2月20日 (木) 14:57 (UTC)
            • 自動的に記録される特別:記録/rightsで代用できないでしょうか。英語版での様子を見ても、日時、署名、対象者、簡単な理由程度であれば、これで確認するのに不都合はなさそうな気がします。これまでの様子を見ると、他の権限変更の記録で流れてしまうこともなさそうです(逆に管理者権限の変更の記録が読み取りづらくなることはありそうですが)。 --whym (トーク) 2014年2月21日 (金) 00:02 (UTC)
  • 数時間前に変更が実施されました(bugzilla:61366)。 --whym (トーク) 2014年2月21日 (金) 00:02 (UTC)

表示が異常ではありませんか?[編集]

昨日(4月2日)の昼頃から、表示に異常があるような気がしますが私のPCだけの現象でしょうか?(ただ、2か所で見てみて、LAN環境も違うしブラウザも違っているのに、同様の事象が現れるのですが)

具体的には、文字表示が中国語(おそらく台湾のいわゆる國語)ベースになっており、書体の不統一や、旧字体の混入(2点しんにょうなど)が見られます。

皆さんはどうでしょうか。--Mtodo (トーク) 2014年4月3日 (木) 04:54 (UTC)

(追加コメント)その他、諸々の表示がおかしくなっています(テンプレートによる表示の異常、[[template:lang:xx]]系の作成を求められるなど)。データベース・マネジメント・システムの更新か何かあったのでしょうか?--Mtodo (トーク) 2014年4月3日 (木) 06:33 (UTC)
後者については、template:isValidPageNameが機能していないためのようです。--Mtodo (トーク) 2014年4月3日 (木) 07:18 (UTC)
一応、en:template:isValidPageNameの最新版を移植することで解決しました。ただ、このテンプレート自体、削除依頼が出ているので、暫定措置だと思っています。--Mtodo (トーク) 2014年4月3日 (木) 07:38 (UTC)
(コメント)うちの環境でもフォントが前と変っている状況が出ています。取り敢ず報告迄。--kahusi (會話) 2014年4月3日 (木) 10:10 (UTC)
書体の問題であることと時期からして、Wiktionary:Sabo#Changes to the default site typography coming soon詳細)の影響ではないでしょうか。見出しがセリフか明朝体になるのはこの変更で意図されていることです。本文にも明示的に "Arimo" などいくつかの欧文書体が指定されるようになったようですが、不統一などの不具合の原因はそこかもしれません。なお、私が使っているUbuntu Linux 13.10 (ただしフォント設定の個人的カスタマイズ済み)の Firefox では、いまのところ異常は経験していません。応急処置として MediaWiki:Common.css にhtml, body{ font-family: ..., sans-serif; } として適当なフォントを指定してみるのはどうでしょうか。どのフォントを入れるのがいいか、分かりませんが。 --whym (トーク) 2014年4月3日 (木) 14:34 (UTC)
なるほど、原因は理解しました。あと、先ほど確認しましたらフォントは比較的まともなものに変わっていたようなので、特に対処を要望することもなさそうです。あと、Wiktionary:Saboが最近の更新で確認できなかったのですが、これは私の設定が原因なんでしょうか。--Mtodo (トーク) 2014年4月4日 (金) 01:06 (UTC)
MediaWiki message delivery (トーク · 投稿記録 · 記録 · リンク元 · 統一アカウント · SUL Info · グローバル活動) というボットがこの告知を投稿していました(m:User:EdwardsBotの後継です)。ボットを非表示にする設定(たしか標準設定)の場合、最近の更新では見られないはずです。大量の機械的な修正をするボットと違い、最近の更新から隠す意味はあまりなさそうなので、ボットフラグを解除するといいのではないでしょうか(もしできるのであれば)。 --whym (トーク) 2014年4月4日 (金) 03:44 (UTC)
そういうことでしたか。一斉通知とはいえこういう大事なことは、botフラグを外して伝えてほしいなあと思います。いろいろありがとうございました。--Mtodo (トーク) 2014年4月4日 (金) 06:56 (UTC)

(インデント戻します)個人的には解決させた問題なので、皆さんに支障がなければ些細な問題ではあるのですが、どうも、WMP全体での問題らしく、日本語版wikipediaのw:Wikipedia:井戸端/subj/現在のWikipediaのフォントで議論中ですので、参考にここに残しておきます。--Mtodo (トーク) 2014年4月24日 (木) 11:59 (UTC)

テンプレート[編集]

テンプレートの張り付け練習をしたいのですが・・・--222.5.51.190 2014年4月10日 (木) 06:04 (UTC)

Wiktionary:サンドボックス でどうぞ。e-Goat (baa) 2014年4月11日 (金) 15:43 (UTC)
テンプレートは、ウィクショナリーの編集を助けるものとして存在するものです。ウィクショナリーは、何を作成するプロジェクトであり、どの様に参加すべきかを理解しないまま、その表示機能だけを試されても迷惑です。そのことは、wikipediaでもさんざん注意されていることと考えます(w:利用者‐会話:222.5.51.190)。テンプレート作成に限らず、ウィキメディアプロジェクトに参加する際には、その点を良く心得てください。--Mtodo (トーク) 2014年4月13日 (日) 09:46 (UTC)

MediaWiki:Noarticletextいついて[編集]

MediaWiki・トーク:Noarticletextにも書いたのですが反応がなかったためこちらに改めて依頼します。

右側の「他言語版から探す」のところに、項目数の多い中国語版マダガスカル語版、主要言語であるスペイン語版ポルトガル語版へのリンクを追加して頂きたいです。また、ガリシア語版とブルガリア語版へのリンクは、項目数もさほど多くないので除去してもよいと思います。

--What here area team (トーク) 2014年4月26日 (土) 11:58 (UTC)

Yes check.svg 対処とりあえず、ご要望の4言語は追加しました。加えて、国連公用語であるところのアラビア語も追加しました。
言語の選択は、多少議論が必要だと思います。まず、「イド語」ですが、実際の使用人口はごく少なく、ただ単にウィクショナリーの語彙数が、おそらくごく特定のユーザーによるプログラミングを利用した増加策により、無闇に多いという事情によるものであって、言語の考察という意味合いでリンクに適当かと言えば、かなり疑問が残ります。同様の事情は、今回追加したマダガスカル語にも言えますが。--Mtodo (トーク) 2014年4月29日 (火) 09:33 (UTC)
ありがとうございます。
マダガスカル語版の新しいページは、今見てみたところ、確かにボットだらけでした…。--What here area team (トーク) 2014年4月29日 (火) 17:39 (UTC)
What here area team さん、 Mtodo さん、有難うございます!
イド語 (io) 版やマダガスカル語 (mg) 版については、私も Mtodo さんと同じ認識です。そして、他言語版を探すためのリンクはたくさんあれば便利かもしれませんが、無闇に増やせば探す手間がかかって大変です。少し減らす提案を MediaWiki・トーク:Noarticletext に書きました。ご参加いただければ幸いです。 --Kanjy (トーク) 2014年5月6日 (火) 08:22 (UTC)
今のところご意見がありませんが、ブルガリア語 (bg), フィンランド語 (fi), ガリシア語 (gl), イド語 (io), マダガスカル語 (mg) という 5言語版へのリンクを削るということで宜しいでしょうか。ご意見があれば、ここ(編集室)ではなく MediaWiki・トーク:Noarticletext にお願いします。 --Kanjy (トーク) 2014年5月11日 (日) 13:09 (UTC)
あと一週間 (168H) 待って、異論がなければ、上記のとおり ブルガリア語 (bg), フィンランド語 (fi), ガリシア語 (gl), イド語 (io), マダガスカル語 (mg) という 5言語版へのリンクを削るということにしたいと思います。今のところ一名様からご意見を頂いていますが、上記の案への異論は出ていないと理解しております。ご意見があれば、ここ(編集室)ではなく MediaWiki・トーク:Noarticletext にお願いします。 --Kanjy (トーク) 2014年5月18日 (日) 15:13 (UTC)
ご異論ありませんでしたので、上記のとおり ブルガリア語 (bg), フィンランド語 (fi), ガリシア語 (gl), イド語 (io), マダガスカル語 (mg) という 5言語版へのリンクを削りました。有難うございました。
削ってスッキリしたところで、引き続き、さらにリンクを追加すべき言語版について検討したいと思います。ご提案やご意見を MediaWiki・トーク:Noarticletext でお待ち申し上げております。 --Kanjy (トーク) 2014年5月25日 (日) 15:54 (UTC)

「古'典'日本語」と「古'語'日本語」について(形式の統一を行うか否か)[編集]

 本文ページを検索致しましたところ、「古典日本語」で1,212件見つかり、「古語日本語」が13件、このうち節の見出しとして採用されているページは8件見つかる、という結果が出ました。
 つきましては「記述形式の統一を図る」という目的で、少なくとも既存の「古語日本語」節を全て「古典日本語」節に置き換えるという事に、差し支えはございませんでしょうか。 -Eryk Kij (トーク) 2014年5月17日 (土) 13:42 (UTC)

一ヶ月以上が経ちました。異論は無い、と見て記述形式の統一を実行させて頂きます。 --Eryk Kij (トーク) 2014年6月25日 (水) 15:47 (UTC)