бозон

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カザフ語[編集]

キリル文字 бозон
アラビア文字 بوزون

語源[編集]

ロシア語 бозо́н (bozón) からの借用語。 < 英語 boson < インド人物理学者 サティエンドラ・ナート・ボース (1894-1974) から

名詞[編集]

бозон (bozon)

  1. (物理学) ボース粒子

格変化[編集]


セルビア・クロアチア語[編集]

発音[編集]

  • IPA(?): /bǒzoːn/
  • 分綴: бозон

名詞[編集]

бо̀зо̄н 男性 (ラテン文字 bòzōn)

  1. (物理学) ボース粒子

格変化[編集]


マケドニア語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

бозон (bozon男性 (複数 бозони)

  1. (物理学) ボース粒子

語形変化[編集]


ロシア語[編集]

語源[編集]

英語 boson からの借用語。 < インド人物理学者 サティエンドラ・ナート・ボース (1894-1974) から

発音[編集]

  • IPA(?): [bɐˈzon]
  • カナ表記例: 「バン」
  • 分綴: бозон

名詞[編集]

бозо́н (bozón男性 非有生 (生格 бозо́на, 複数主格 бозо́ны, 複数生格 бозо́нов, 形容詞 бозо́нный)

  1. (物理学) ボース粒子
    • бозо́н Хиггсаbozón Xiggsaヒッグス粒子

格変化[編集]

対義語[編集]

上位語[編集]

下位語[編集]

諸言語への影響[編集]

  • カザフ語: бозон (bozon)

アナグラム[編集]