つね

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「つね」

名詞[編集]

つね

  1. いつも通りであること。普段通常
  2. いつも変わらないこと。
  3. 有りがちなこと。普通
    • 汝らがあいし試みは人のならぬはなし。(『新訳聖書』コリント前書10.13)

発音[編集]

東京アクセント[編集]
つ↘ね
京阪アクセント[編集]
つ↗ね

関連語[編集]


古典日本語[編集]

名詞[編集]

つね

  1. 普段通常
  2. 普通
  3. わらないこと。永久

形容動詞[編集]

つね【常、恒】

  1. 変わらないさま。

活用

ナリ型活用
つね-なり

発音[編集]

二拍名詞第五類

平安時代[編集]

とぅ↗ね↘ぇ

室町時代以降[編集]

つ↗ね↘ぇ

関連語[編集]