こと

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ごと も参照。

日本語[編集]

名詞・事[編集]

こと

  1. ある一時期におこる、まとまったひとつらなりのうごき。ことがらできごと
    • ことここに至ってはやむを得ない。
    • こと古美術に関しては該博な知識を持っている。
    • ことことだけに心配だ。
    • 落ち込んでいる人に何か元気が出るようなことをしてあげたい。
    • いつも話の種になることを探している。
  2. 動詞に付いて、行為をあらわす体言を作る。
    • 言うこととすることが違う人。
  3. 形容詞などに付いて、性状をあらわす体言を作る。
    • 楽しいこと。静かなこと。確実なこと。当然のこと
    • 都会ではもちろんのこと、地方でもよく見かけるようになった。
  4. 関連する案件、できごと、事情、状況。
    • そのことで話がある。
    • 父とのことでは誤解もありました。
    • 泉鏡花先生のこと
    • ことこのたび転勤を命ぜられ名古屋支社に着任いたしました。
  5. 事実。実際に起きた、あるいは起きているできごと。
    • その人がもう日本にいないことはご存知ですか。
    • 絵を見て特に感動することもなかった。
    • 待つこと五時間、ようやく救助された。
  6. 事業作業行動など。
    • ことにあたる。
    • ことを行う。
  7. (婉曲)性交犯罪など。
    • ことに及ぶ。
  8. おおごと一大事。厄介事。
    • これはことだな。
  9. (…ことがある/ない) 過去の経験を表す。
    • アメリカに行ったことがあります。
  10. (…ことがある/ない) 起こり得るできごと、可能性などを表す。
    • 私は電車に傘を忘れることがよくある。
    • X線検査で腫瘍が判明することもある。
  11. 予定、意志、必然、規定、軽い命令、必要性、適切性などを表す。
    • プールで泳ぐことにしよう。
    • 遅刻した者を待つことはない。
    • あらかじめ警察に届け出ることとする。
    • 宿題を忘れた者は立つこと
    • 困った時は早めに相談することだな。
  12. …についての話。…の意味。…という事情。
    • 「すごく高いビルが中東にあるでしょ?」「ブルジュ・ハリファのこと?」
    • 「積ん読って何?」「本を買ってきても読まないで放置することだよ」
    • 警察がここにいるということは、事件か事故でもあったのだろう。
    • 「結局あいつが嘘をついていたってことか」「そういうことだ」
  13. (…のこと) 思考、知識、好き嫌い、動作などの対象として示す。
    • 君のことが好きだ。
    • 仕事のことばかり考えている。
    • 私のことをばかにしてるんだから。
    • ぼくのこと、なぐったな。
  14. (…とのこと、…ということ) …そうだ。伝聞を表す。
    • 明日は晴れるとのことだ。
  15. 通称正式名前を続いて言うときに間に入れる語。すなわち
    • 火付盗賊改方、鬼平こと長谷川平蔵。
  16. 詠嘆を表す。
    • 素敵な眺めだこと
    • まあ実に呆れたことだ。
    • 仲のよろしいことで。
  17. (…こと…こと、…ことといったら、…ことといったらない、など) とても…だ。強調を表す。
    • その恰好のおかしいことおかしいこと
  18. (…こと、…ことで、…ことだ、…ことだから、…ことだし、など) 接続助詞的に、当然に想定される事情や理由などを表す。
    • あいつのことだ、今日も遅れて来るだろう。
    • お腹も空いたことだし、レストランにでも行きましょうか。
  19. (…ことに、…ことには) 文修飾副詞的な機能を表す。
    • 困ったことに彼はまだ未成年だ。
    • 関係者の言うことには、近く企業合併があるらしい。
  20. (…ないことには、…しないことには…しない)…なければ…しない、…してはじめて…する。
    • それは見てみないことには何とも言えない。
    • ドライバーがないことにはネジも外せない。
  21. (口語)否定文中で、用言の連体形に付いて、動詞は未然形、他は連用形に相当する語句を形成する。
    • 最近仕事が辛いことはないか。(=辛くはないか)
    • 寒いことない?(=寒くない?)
    • どうもうまいこと行かないな。(=うまく行かないな)
    • 接客の仕事ってけっこう疲れることない?(=疲れない?)

発音[編集]

  • 東京式アクセント:コ↗ト↘
  • 京阪式アクセント:↗コ↘ト

派生語[編集]

成句[編集]

翻訳[編集]

名詞・言[編集]

こと【[言]]】

  1. (主として複合語で)ことば

発音[編集]

  • 東京式アクセント:コ↗ト↘
  • 京阪式アクセント:↗コ↘ト

関連語[編集]

名詞・琴[編集]

こと

  1. が並べられている楽器
  2. (もっとも一般的には)
    • 琴(きん)は、いわゆる「こと」であるとは別の楽器である。

発音[編集]

  • 東京式アクセント:コ↘ト
  • 京阪式アクセント:↘コ↗ト↘

関連語[編集]

名詞・異[編集]

こと

  1. 差異別個同一ではない状態

派生語[編集]

対義語[編集]

副詞[編集]

こと

  1. ことにに、とりたてて。
    • 彼は普段から饒舌なのだが、、趣味の話となると誰も止められない。

派生語[編集]


古典日本語[編集]

名詞・事[編集]

こと

  1. 出来事できごと事件
  2. 行為
  3. 行事儀式
  4. わけ事情
  5. 仕事しごと任務
  6. (活用語の連体形に付いて)〜すること。
  7. 文末に用いて感嘆の意を表す。〜ことだなあ。

語源[編集]

古代日本語: kötö < 日本祖語 *kətə

発音[編集]

二拍名詞三類

平安時代[編集]
↘こと
南北朝時代以降[編集]
こ↘と

名詞・言[編集]

こと【[言]]】

  1. 言語活動。ことば
  2. うわさ評判
  3. 和歌

語源[編集]

古代日本語: kötö < 日本祖語 *kətə

発音[編集]

二拍名詞三類

平安時代[編集]
↘こと
南北朝時代以降[編集]
こ↘と

名詞・琴[編集]

こと

  1. (楽器)
  2. 琴の奏法

発音[編集]

二拍名詞五類

こ↗と↘ぉ

形容動詞[編集]

こと

  1. 例外的なさま。特殊なさま。
    • 見るになることなきものの、文字に書きてことことしきもの。 (『枕草子』)

活用

ナリ型活用
こと-なり

接頭辞[編集]

こと

  1. 名詞に付いて「の」「違った」などの意を表す接頭辞。