めがね

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

めがね眼鏡

  1. 凹レンズまたは凸レンズとそれを固定する枠を組み合わせて、視力強化する道具
  2. 語義1のうち、特に身につけて、視力あるいは視野などを補正したり、強い光線から目を保護したりするために用いる、レンズ色ガラスなどを使った道具。またその道具の機能
    • 眼前の2枚のレンズ及びそれを固定する枠(フレーム)、固定するために耳にかけるつるテンプル)により更正される形状が最も一般的である。
  3. 語義2の形状。
  4. ある人が持つ、ものを見る観点見識
    • 人を見る眼鏡が曇る。

成句[編集]

語義3

翻訳[編集]