よめ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞・嫁[編集]

よめ𪦦

  1. 息子として家族一員となる女性、およびすでにその立場にある女性。
  2. 妻。

語源[編集]

諸説あり

  • 呼 + 女(息子の妻として迎えることから)
  • 弱 + 女(姑に対し立場が弱いことから)
  • 夜 + 女(夜の殿に仕えることから)
  • 良 + 女
  • 吉 + 女

発音[編集]

よ↗め

対義語[編集]

翻訳[編集]

名詞・夜目[編集]

よめ

  1. 暗い中で見ること。

発音[編集]

よ↘め

成句[編集]

動詞[編集]

  1. よむの仮定・命令形。