みる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

  1. る・る】を使って、ものかたちいろる。視覚によって対象をとらえる注意して見る。注視する。観察する。
  2. ある場面に遭遇する。
    • 「上司にごますりをする奴だけが、いい目を見るのだ。」「物事の悪い方にも気を配らなければ、失敗を見ることになる。」
  3. る】視覚にいるものを楽しむ、観賞する。
  4. る・る】かんがえる判断する。推測する。
  5. る】病人の世話をする。介護する。
  6. る】患者の具合を調べる。
  7. (補助動詞)ためしに。軽い気持ちで。挑む気持ちで。

活用[編集]

みる 動詞活用表日本語の活用
マ行上一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
(語幹無し) みる みる みれ みよ
みろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 みない 未然形 + ない
意志・勧誘 みよう 未然形 + よう
丁寧 みます 連用形 + ます
過去・完了・状態 みた 連用形 +
言い切り みる 終止形のみ
名詞化 みること 連体形 + こと
仮定条件 みれば 仮定形 +
命令 みよ
みろ
命令形のみ

語源[編集]

古典日本語「みる」 < 日本祖語 *miu

発音[編集]

東京式アクセント[編集]
み↘る
京阪式アクセント[編集]
み↗る

類義語[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]

名詞[編集]

ミル

みる

  1. (Codium fragile) ミルミル海藻枝分かれ外見特徴食用なる
  2. 暗い

関連語[編集]

類義語:

語義1: <(Codium fragile)

派生語:
名詞:

使用例[編集]

語義2: <暗い緑色>


古典日本語[編集]

語源[編集]

日本祖語 *miu

発音[編集]

二拍動詞二類

み↗る

動詞[編集]

みるる】

  1. (現代日本語参照)

活用

マ行上一段活用
み-る

関連語[編集]