柔能く剛を制す

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

日本語[編集]

ことわざ[編集]

じゅうごうせい

  1. 柔らかくしなやかなこそが、かえって剛強な者に勝つことができるという意。

出典[編集]

  • 三略』「柔能制剛、弱能制強」の句より、普通に読み下せば「(やり方によっては)柔和な者でも剛直な者を制御することが出来るし、弱い者でも強い者を制御することが出来る」という意味であり、「柔らかくしなやかな者こそが」という意味はない。

関連語[編集]

同義の他国語[編集]