出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声』。+音符「」。「婁」は、同じようなものがいくつも連なるさま、婦人が髪を高く巻き上げるさまの象形とも、「母」+「中」+「女」で女奴隷を連ねるさまとも。

意義[編集]

  1. 首にできるぐりぐりした腫れ物。瘰癧
  2. 腫れ物が連なっていて、なかなかなおらない腫れ物。

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]