出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形文字「」が元字、心をつけ「」(突き抜けて機敏な)となり、音「ソウ」と突き抜けたと言う意味をとり会意形声文字となる。はその略字

意義[編集]

  1. まど
  2. 学問するところ。
    同窓

熟語[編集]

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. まど、明かり取りや換気の目的で建物の壁に開けた穴。

翻訳[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

又は参照

朝鮮語[編集]

)参照

コード等[編集]