連体形

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(れんたいけい)

  1. 日本語用言助動詞における活用形の一つ。六活用形の四番目におかれる。連体とは「体言連なる」という意味で、体言を修飾する場合に用いられる。文語では係り結びで「」「なむ」「」「」を受ける場合にも現れる。後に続く体言を省略して体言として用いられることもある。

発音[編集]

れ↗んたいけー

関連語[編集]